サッカープレー観察日記

川崎フロンターレ、マンチェスターシティ、日本代表を中心に、選手やチームのプレーの魅力をポジティブに書いているサッカーブログ

川崎フロンターレの魅力的なところvol.8 「献身的な姿勢」

 

川崎フロンターレの魅力的なところvol.8

「献身的な姿勢」

 

川崎フロンターレの選手たちは、全員と言っても過言じゃないほどみんなが、献身的な姿勢を持ってプレーしているなと感じます。

 

チームのために自己犠牲の精神を持って、しんどいことや大変なことでもしっかりとやっているところがとても素晴らしいなと思います。

 

守備の面では、

プレスをかけるためにしっかり走ることや、攻守の切り替えの場面で頭や体を止めないこと、

カウンターに対して速く帰陣することや、味方のカバーをするためなど、

「走ること」に関してもそうだし、

 

体を投げ出してシュートをブロックしにいくことや、自分がつぶれ役になって味方の時間を作るなど、

「体を張ること」に関しても素晴らしい献身性が見えます。

 

攻撃の面では、

味方のパスコースを作るために動き続けてサポートを続けることや、

自分が走ることによって相手を引き連れたりスペースを空けたりすることなどの、空走りとなるようなこともそうだし、

 

ゴール前で自分のゴールチャンスがあったとしても、他の選手の方がゴールにつながる可能性が高いと思った時は、チームのためにパスを選択するなど、

 

攻撃でも守備でも、献身的にチームのためにプレーしているところはとても素晴らしいなと思います。

 

それも、1m2m、1歩2歩、1秒2秒と、

細かいところまで突き詰めていっている感じがより凄いですね。

 

チームのために献身的にという姿勢は、もしかしたら当たり前のことかもしれませんが、

体力的にしんどかったり、モチベーションが保てなかったり、自分の欲が勝ってしまったりして、なかなか続けることは簡単ではないと思います。

 

それでもチームのために継続してやり続けることは、

チームに一体感を生み、組織として強くなることに必要不可欠なことだし、

 

目に見えない裏側の部分の本当のところは分かりませんが、

個々の意識の高さはもちろん、選手同士の関係の良さ雰囲気の良さ

監督始めコーチングスタッフなどの指導力統率力などの、小さな色んな積み重ねがそうさせているんじゃないかなと感じます。

 

サッカーはやっぱりチームスポーツで、強い選手を集めただけでは強くなるわけではなく、

どれだけそれぞれの良さが出し合えてチームとしてまとまって戦えるかが大事だと思うので、

 

フロンターレが、移籍や怪我などで戦力が大きく抜けてでもチームの力が衰えないところを見ると、

献身的な姿勢が生み出すチーム力が抜群に優れているんだと思いますね。

 

見てても楽しいチーム一体感のあるプレーの数々、今後も注目です!

 

川崎フロンターレの魅力的なところの前後の記事;