サッカープレー観察日記

川崎フロンターレ、マンチェスターシティ、日本代表を中心に、選手やチームのプレーの魅力をポジティブに書いているサッカーブログ

ジェジエウ選手の打点の高い上手くて力強いヘディングゴール 川崎フロンターレVS横浜Fマリノス

DAZN

J1リーグ第24節、川崎フロンターレ対横浜Fマリノスの試合がありました。

 

優勝のためには負けられないこの重要な一戦、

コロナの影響でチーム状態も万全ではない中でしたが、フロンターレはとても素晴らしい試合を見せてくれました。

 

丁寧に試合を進めていき、各局面で優位に戦えていた中、

山根視来選手の素晴らしいポジション取り判断キックの精度からのクロスボールから、レアンドロダミアン選手がヘディングで上手く押し込み先制点を奪うも、

前半終了間際にマリノスの見事なカウンターで失点を許してしまいました。

 

その後は相手の時間帯が多く続く中、後半ラストプレーに、

家長昭博選手の絶妙なクロスボールから、ジェジエウ選手の力強いヘディングで劇的ゴールを奪い、見事2対1で勝利を収めることができました!

 

ジェジエウ選手はその前に足がつっていて満足に動けなかった中でしたが、最後に力を振り絞り、とても貴重なゴールを奪ってくれました。

 

厳しい状況の中、ほんとにチーム一丸となって得た大きな勝利で、

見ててほんとに感動したし、フロンターレの底力や凄さを見せつけてくれたと思います。

 

そんな中決勝点を決めたジェジエウ選手と言えば、

「高い」「強い」「速い」と三拍子揃った選手で、

身体能力の高さを活かした「対人の強さ」や、思い切りの良い飛び出し&チャレンジでの「ボール奪取」、ボールを持った時の「前線へのフィード力」など、

攻守にわたり大きくチームに貢献している選手ですが、

 

やっぱりなんと言っても、この試合で見せたような、空中戦でのヘディングの強さはとても素晴らしいなと思います。

 

この試合の決勝ゴールのシーンでは、

家長昭博選手が右サイドでボールを持って蹴る準備ができたタイミングで、

スッと相手から離れてゴール奥側にポジションを取りフリーの状態を作って

 

自分のジャンプの最高地点とボールの落下地点のタイミングを合わせて

少しボールに向かっていきながら勢いをつけてパワーを持ち

相手をもろともしない強さとヘディングの上手さで見事ゴールにつなげました。

 

ポジショニングや準備の仕方といった「賢さ」

タイミングの取り方やヘディングでしっかりとコースを狙える「上手さ」

ジャンプ力や体の強さなどの身体能力の高さを活かした「強さ」と、

 

時間帯や貴重な1点というだけではなく、プレーに関しても本当に素晴らしい、

打点の高い上手くて力強いヘディングゴールでした。

 

長い怪我の期間を乗り越えて最近ようやくピッチに帰ってきてくれて、

その待ち遠しかった気持ちをプレーや結果に表してくれたし、ジェジエウ選手本人の強い気持ちもプレーから感じ取れて、これからの試合もより楽しみになるし、

 

フロンターレには、谷口彰悟選手車屋紳太郎選手レアンドロダミアン選手知念慶選手山村和也選手シミッチ選手などと空中戦に秀でた選手は他にもいますが、

 

ここにさらにジェジエウ選手も加われば、攻守で空中戦の強さもパワーアップするので、今後のセットプレーなどもより楽しみになりますね。

 

ゴールシーンのみならず他のプレーに置いても、ジェジエウ選手はフロンターレに欠かせない存在だというのを改めて感じた試合でしたが、

ここから良い波に乗って勝ち点を重ねていけるように、ジェジエウ選手の今後の活躍やフロンターレのこれからの逆襲を期待したいと思います!

ジェジエウ選手の他の記事;

川崎フロンターレのセンターバックの他の選手の記事;